after the rain~本日も晴天なり~

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々出逢なのです。(4)

<<   作成日時 : 2005/12/19 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

俺は取り合えず焦った。
そして、すぐにどの行動をとればいいか考えた。
でも、答えなんて分からない。
だって誰も経験したことのないことは後からしか答え合わせできないだろ?
ナビを見る。あと2km先にパーキングがあるらしい。
とにかくそこまではもってくれ、と願いアクセルをゆっくり踏む。

後ろのイケテルボーイズはいたって能天気。
本当に人を気絶させたいと思ったのは初めてだった。
そして一言我を忘れて言ったのは「マジで黙れって」だった…とか。

車はなんとかパーキングについたが人気が少なく
小さな売店も閉まってて突破口はみあたらない。
誰かにガソリンを分けてもらおうと考えたがトラックしか見当たらず断念。
情けない失敗4。

俺たちは冷静さを欠いていたんだ。
俺の信念は人生はcoolに!!なのになんてクレーバーなんだ。
5km先のガソリンスタンドのあるインターを目指した。
しかし、パーキングをでて800m先でホラーが。
アクセルを踏んでもスピードは落ちていくんだ。
なっ?すげぇホラーじゃないか?

そこにはちょうど路側帯があったからハザードをたいて寄せる。
外は5度、食べ物はガムだけ。
さて、どーする?
まぁ、間違いないく人を呼ぶよな。
こんなときはJAFってのを誰もが刷り込まれていた。

個々で質問なんだが、ここは日本だよな?
いくら原油が高騰してるからってあんたは1ℓ2300円のガソリンを買うかい?
どんなに追い込まれていてもだ。
俺はどーしてもそれが納得できなかった。
10リットル2万3千円のガソリンに助けてもらおうとはどうしても思えなかったんだ。
例えその方法以外の方法がないとしても。

そんなこんなで俺たちはJAFの好意を丁重に断った。
車内はどんどん冷え込む。
さて、じゃあ歩くか。
800m戻れば希望の光があるかもしれない。
絶望的な可能性だけどな。
そうして俺とマルは高速を歩いて戻った。
そのとき俺はあまりにも綺麗な星空に感動してしまった。
奇跡へと続くあまりにも寂しい道を歩きながらね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日々出逢なのです。(4) after the rain~本日も晴天なり~/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる